サクッとSQL

データベースを簡単に

*

SQLServerエラー一覧(9001~9500)

      2013/07/09

SQLServerのエラーコード一覧です。

エラーコード メッセージ
9001 データベース ‘%1!’ のログは使用できません。イベント ログで、関連するエラー メッセージを確認してください。エラーがある場合は解決し、データベースを再起動してください。
9002 データベース ‘%1!’ のトランザクション ログがいっぱいです。ログの領域を再利用できない理由を確認するには、sys.databases の log_reuse_wait_desc 列を参照してください。
9003 データベース ‘%2!’ のログ スキャンに渡されたログ スキャン番号 %1! は無効です。このエラーはデータの破損か、またはログ ファイル (.ldf) がデータ ファイル (.mdf) に一致しないことを示している可能性があります。このエラーがレプリケーション中に発生した場合は、パブリケーションを再作成してください。この問題が原因でスタートアップ中にエラーが発生した場合は、バックアップから復元してください。
9004 データベース ‘%1!’ のログを処理中にエラーが発生しました。可能な場合は、バックアップから復元してください。バックアップを使用できないときは、ログを再構築する必要がある場合があります。
9005 OpenRowset(DBLog, …) で指定された開始 LSN または終了 LSN のいずれかが無効です。
9006 ログ ファイル %1! (%2!) を圧縮できません。論理ログ ファイルの総数を %3! 未満にはできません。
9007 ログ ファイル %1! (%2!) を圧縮できません。要求されたサイズ (%3! KB) が最後の論理ログ ファイルの開始位置よりも大きくなります。
9008 ログ ファイル %1! (%2!) を圧縮できません。ファイルの末尾にある論理ログ ファイルが使用中です。
9009 ログ ファイル %1! (%2!) を圧縮できません。最低限のログ領域が必要です。
9010 ユーザーには仮想テーブル DBLog にクエリする権限がありません。sysadmin 固定サーバー ロールおよび db_owner 固定データベース ロールのメンバーだけに、この権限があります。
9011 ユーザーには仮想テーブル DBLog を使用してバックアップ ファイルを照会する権限がありません。sysadmin 固定サーバー ロールのメンバーだけに、この権限があります。
9012 同期 IO に戻す必要のある不均衡なログ IO が %1! 個あります。現在の IO はファイル %2! にあります。
9013 データベース %1! のログの末尾が新しいセクター サイズの %2! バイトに一致するように書き直されていません。ファイル %5! のオフセット %4! にある %3! バイトが書き込まれます。
9014 データベース ‘%1!’ のログを処理中にエラーが発生しました。ログ ブロックのバージョンが、このサーバーで許可されているバージョンより高いバージョンです。
9015 LSN %1! のログ レコードが壊れています。
9016 データベース ‘%1!’ のログを処理中にエラーが発生しました。ログ ブロックの暗号化を解除できませんでした。
9100 インデックスが壊れている可能性があります。DBCC CHECKDB を実行してください。
9101 自動統計内部
9104 自動統計内部
9105 指定された統計ストリームは壊れています。
9106 入力データ型 0x%1! では、ヒストグラムのサポートは許可されません。
9201 セキュリティ ID 番号 ‘%3!’ が所有する、%1! 個のアクティブ クエリ通知サブスクリプションがデータベース ‘%2!’ から削除されました。
9202 クエリ通知サブスクリプションのメッセージが無効です。
9204 クエリ通知サブスクリプションのタイムアウトが無効です。許可される範囲は 1 ~ 2147483647 です。
9205 ユーザー “%1!” には、データベース “%2!” でクエリ通知サブスクリプションを要求する権限がありません。
9206 クエリ通知サブスクリプション “%1!” は存在しないか、既に通知されているので、削除できませんでした。
9207 メッセージ交換ハンドル ‘%1!’ のクエリ通知ダイアログは、次のエラーにより閉じられました: ‘%2!’。
9208 クエリ通知サブスクリプションはダイアログ エンドポイントを取得できませんでした。ブローカー インスタンス ‘%2!’ のサービス名 ‘%1!’ の Service Broker ダイアログを開けませんでした。
9209 クエリ通知サブスクリプションはブローカー インスタンス ‘%2!’ のサービス名 ‘%1!’ のダイアログを開始できませんでした。
9210 クエリ通知の配信はダイアログ ‘%1!’ のメッセージを送信できませんでした。Service Broker で次のエラーが発生したため、通知 ‘%2!’ を配信できませんでした: ‘%3!’。
9211 データベース “%1!” 内の保留状態のクエリ通知を確認できませんでした。データベースを開くときに次のエラーが発生しました: ‘%2!’。
9213 クエリ通知サブスクリプションは ID %1! のデータベースにアクセスできませんでした。ブローカー インスタンス ‘%3!’ のサービス名 ‘%2!’ のブローカー ダイアログを開けませんでした。
9214 クエリ通知の配信は、Service Broker からのエラー メッセージのデコードに失敗しました。
9215 クエリ通知の配信はメッセージをエンコードできませんでした。通知 ‘%1!’ を配信できませんでした。
9216 有効期限が切れたクエリ通知サブスクリプション “%1!” を削除できませんでした。
9217 データベース “%2!” 内の未使用の内部クエリ通知テーブル “%1!” を削除できませんでした。
9218 クエリ通知が最大オブジェクト数の内部制限に達しました。
9219 クエリ通知サブスクリプションのクリーンアップ操作に失敗しました。詳細については、以前のエラーを参照してください。
9220 Service Broker の不明なエラーにより、メッセージ交換ハンドル ‘%1!’ のクエリ通知ダイアログが閉じられました。
9221 クエリ通知の配信はダイアログ ‘%1!’ のダイアログ エンドポイントを取得できませんでした。Service Broker で次のエラーが発生したため、通知 ‘%2!’ を配信できませんでした: ‘%3!’。
9222 内部クエリ通知テーブルに古いスキーマがあり、テーブルが削除されています。このテーブルでは、クエリ通知のクリーンアップは実行されていません。
9223 セキュリティ ID 番号 ‘%2!’ が所有する、%1! 個のアクティブ クエリ通知サブスクリプションが削除されました。
9224 クエリ通知の配信は ID %1! のデータベースにアクセスできませんでした。通知 ‘%2!’ を配信できませんでした。
9225 通知オプション ID 文字列が %1! 文字です。許容最大長は %2! 文字です。
9226 通知オプション ID に含まれている文字列値が長すぎます。プレフィックス ‘%1!’ の文字列を %2! 文字未満にしてください。
9227 通知オプション ID 文字列の引用符が一致していません。
9228 通知オプション ID のオプションには名前が必要です。
9229 通知オプション ID に不明なオプション名 ‘%1!’ が存在します。有効なオプション名は次のとおりです: ‘Service’、’Broker Instance’、’Local Database’。オプション名は引用符で囲まないでください。
9230 オプション ‘%1!’ が通知オプション ID に複数回指定されました。
9231 オプション名の後には等号 (=) 文字が必要ですが、’%1!’ が見つかりました。
9232 通知オプション ID でオプションを区切るには、セミコロン (;) を使用する必要があります。オプションの後に文字列 ‘%1!’ が見つかりました。
9233 通知オプション ID に、’Service’ オプションを指定する必要があります。
9234 通知オプション ID に、’Broker Instance’ オプションと ‘Local Database’ オプションの両方を指定する必要があります。
9235 通知オプション ID に ‘%1!’ オプションの値がありません。
9236 データベース %1! は有効なローカル データベースではありません。
9237 データベース %1! は有効なブローカー データベースではありません。
9238 アクティブなアプリケーション ロール コンテキストでは、クエリ通知サブスクリプションは許可されていません。アプリケーション ロールをアクティブ化せずに要求を再発行することを検討してください。
9239 内部クエリ通知エラー: ガベージ コレクターにより、一貫性の欠如が修正されました。
9240 Service Broker ダイアログ ‘%1!’ は、ID ‘%2!’ のデータベースでブローカー エラーが発生したため閉じることができませんでした。Service Broker で次のエラーが発生しました: ‘%3!’。
9241 Service Broker ダイアログ ‘%1!’ を閉じることができませんでした。ID ‘%2!’ のデータベースが使用できません。データベースが使用可能になったら手動でこれらのダイアログを閉じることを検討してください。
9242 クエリ通知の配信はダイアログ ‘%1!’ のダイアログ エンドポイントを取得できませんでした。Service Broker で次のエラーが発生したため、クエリ通知を配信できませんでした: ‘%2!’。詳細については、エラー ログを参照してください。
9243 クエリ通知の配信はダイアログ ‘%1!’ のメッセージを送信できませんでした。Service Broker で次のエラーが発生したため、クエリ通知を配信できませんでした: ‘%2!’。詳細については、エラー ログを参照してください。
9244 クエリ通知のクリーンアップはデータベース “%1!” のメタデータにアクセスできませんでした。データベースが正常に復元され、オンラインであるかどうかを確認してください。
9300 %1!このバージョンのサーバーでは、’fn:id()’ 関数は型 ‘IDREF *’ の引数だけを受け取ります。
9301 %1!このバージョンのサーバーでは、’cast as %2!’ は使用できません。’cast as ?’ 構文を使用してください。
9302 %1!’fn:id()’ 関数を使用するコンテキスト項目はノードにしてください。
9303 %1!’%2!’ 付近に構文エラーがあります。’%3!’ が必要です。
9304 %1!このバージョンのサーバーでは、XQuery Version ‘1.0’ だけがサポートされます。
9305 %1!’?’ の後に指定された型名だけが、’instance of’ の対象でサポートされます。
9306 %1!’replace value of’ の対象を union 型にすることはできません。’%2!’ が見つかりました。
9308 %1!’%2!’ の引数は、単精度のプリミティブ型または ‘http://www.w3.org/2004/07/xpath-datatypes#untypedAtomic’ にする必要があります。’%3!’ 型の引数が見つかりました。
9309 %1!’replace value of’ の対象を、’http://www.w3.org/2001/XMLSchema#anySimpleType’ にすることはできません。’%2!’ が見つかりました。
9310 %1!’replace value of’ の ‘with’ 句に、構築済みの XML を含めることはできません。
9311 %1!’%2!’ では異種シーケンスは許可されません。’%3!’ と ‘%4!’ が見つかりました。
9312 %1!’%2!’ は、単純型または ‘http://www.w3.org/2001/XMLSchema#anyType’ の要素ではサポートされません。’%3!’ が見つかりました。
9313 %1!このバージョンのサーバーでは、複数の式または属性コンストラクターの文字列が混在する式はサポートされません。
9314 %1!複雑なコンテンツの要素には、暗黙に ‘fn:data()’ を細分化または適用できません。推定型 ‘%3!’ 内に型 ‘%2!’ が見つかりました。
9315 %1!計算される要素コンストラクターや属性コントラクタの名前表記には、定数表記だけがサポートされます。
9316 %1!計算される属性コンストラクターの名前表記には ‘xmlns’ を使用できません。
9317 %1!’%2!’ 付近に構文エラーがあります。文字列リテラルが必要です。
9318 %1!’%3!’ 付近の基になる文字 ‘0x%2!’ に構文エラーがあります。文字列リテラルが必要です。
9319 %1!静的な単純型の検証: 単純型の値 ‘%2!’ が無効です。
9320 %1! document ノードへの ‘parent’ 軸の適用結果は固定的に ‘empty’ になります。
9321 %1!’parent::%2!’ の適用結果は固定的に ‘empty’ になります。
9322 %1! 2 つの連続した ‘-‘ は、コメントを閉じるために使用する場合 (‘–>’) に、コメント コンストラクターだけで使用できます。
9323 %1!このバージョンのサーバーでは、変数名に ‘:’ を使用できません。
9324 %1!対応する ‘{‘ がない ‘}’ が見つかりました。記号 ‘{‘ または ‘}’ を使用する場合は、それぞれ ‘{{‘ または ‘}}’ とエスケープする必要があります。
9325 %1!計算される処理命令コンストラクターはサポートされません。
9326 %1!計算されるコメント コンストラクターはサポートされません。
9327 %1!すべての prolog エントリは、';’ で終わる必要がありますが、’%2!’ が見つかりました。
9328 %1!型指定が必要ですが、’%2!’ が見つかりました。
9330 %1!’%2!’ で使用できるのは比較可能な型だけですが、’%3!’ が見つかりました。
9331 %1!’%2!’ 付近に構文エラーがあります。’%3!’ または ‘%4!’ が必要です。
9332 %1!’%2!’ 付近に構文エラーがあります。’where’、'(stable) order by’、または ‘return’ が必要です。
9333 %1!後ろに ‘self’、’parent’、または ‘descendant-or-self’ の軸が続く ‘//’ は、単純型または ‘http://www.w3.org/2001/XMLSchema#anyType’ の要素が存在する場合にはサポートされません。’%2!’ が見つかりました。
9334 %1!’form’ 属性は、’ref’ 属性を持つローカルな属性または要素の定義に指定できません。場所: ‘%2!’。
9335 %1!XQuery 構文 ‘%2!’ はサポートされていません。
9336 %1!XML スキーマ構文 ‘%2!’ はサポートされていません。
9337 %1!XML スキーマ型 ‘NOTATION’ はサポートされていません。
9338 %1!名前空間宣言属性の値は、文字列リテラルにする必要があります。式を含めることはできません。
9339 %1!’form’ 属性をグローバル属性または要素の定義に指定できません。場所: ‘%2!’。
9340 %1!現在の対象の名前空間の明示的なインポートが無効です。スキーマ コレクションに既に読み込まれた現在の対象の名前空間のアイテムへの参照は、暗黙に解決されます。
9341 %1!’%2!’ 付近に構文エラーがあります。ステップ式が必要です。
9342 %1!XML インスタンスは、sql:column/sql:variable を使用する挿入の直接のソースとしてのみサポートされます。
9343 %1!sql:column() および sql:variable() によって参照される XML インスタンスは、型指定されていない XML であるか、XML メソッドが適用されているコンテキストの XML インスタンスと同じ XML スキーマ コレクションを使用して型指定されている必要があります。
9344 %1!SQL 型 ‘%2!’ は、sql:column() および sql:variable() ではサポートされません。
9400 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。予期しない入力の終了が検出されました。
9401 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。認識できないエンコードが検出されました。
9402 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。エンコードを切り替えられません。
9403 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。認識できない入力署名が検出されました。
9410 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。空白文字が必要です。
9411 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。セミコロンが必要です。
9412 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。’>’ が必要です。
9413 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。文字列リテラルが必要です。
9414 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。等号が必要です。
9415 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。整形式チェック: 属性値に ‘<' がありません。
9416 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。16 進数字が必要です。
9417 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。10 進数字が必要です。
9418 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。’[' が必要です。
9419 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。'(' が必要です。
9420 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。XML 文字が無効です。
9421 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。名前の文字が無効です。
9422 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。ドキュメントの構文が正しくありません。
9423 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。CDATA セクションの構文が正しくありません。
9424 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。コメントの構文が正しくありません。
9425 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。条件付きセクションの構文が正しくありません。
9426 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。ATTLIST 宣言の構文が正しくありません。
9427 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。DOCTYPE 宣言の構文が正しくありません。
9428 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。ELEMENT 宣言の構文が正しくありません。
9429 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。ENTITY 宣言の構文が正しくありません。
9430 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。NOTATION 宣言の構文が正しくありません。
9431 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。NDATA が必要です。
9432 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。PUBLIC が必要です。
9433 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。SYSTEM が必要です。
9434 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。名前が必要です。
9435 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。1 つのルート要素があります。
9436 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。終了タグが開始タグと対応していません。
9437 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。属性が重複しています。
9438 XML 解析: 行 %1!、文字 %2!。入力の先頭に text または xmldecl がありません。
9439 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。"xml" で始まる名前空間が予約されています。
9440 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。テキスト宣言の構文が正しくありません。
9441 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。XML 宣言の構文が正しくありません。
9442 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。エンコード名の構文が正しくありません。
9443 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。パブリック識別子の構文が正しくありません。
9444 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。整形式チェック: PEs in Internal Subset (内部サブセット内のパラメーター エンティティ)。
9445 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。整形式チェック: 宣言と宣言の間にパラメーター エンティティがあります。
9446 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。整形式チェック: 再帰が指定されていません。
9447 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。エンティティ コンテンツの形式が不適切です。
9448 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。整形式チェック: 宣言されていないエンティティがあります。
9449 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。整形式チェック: エンティティが解析されました。
9450 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。整形式チェック: 外部エンティティ参照がありません。
9451 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。処理命令の構文が正しくありません。
9452 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。システム識別子の構文が正しくありません。
9453 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。'?' が必要です。
9454 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。要素コンテンツに ']]>’ がありません。
9455 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。修飾名の文字が無効です。
9456 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。修飾名に複数のコロンが含まれています。
9457 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。名前にコロンが含まれています。
9458 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。プレフィックスが再度宣言されています。
9459 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。宣言されていないプレフィックスがあります。
9460 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。空の URI を含む既定以外の名前空間が指定されています。
9461 ‘%2!’ で始まる XML %1! は %3! 文字です。この文字数は制限を超えています。許容最大長は %4! 文字です。
9462 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。一部のチャンク値を読み取れませんでした。
9463 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。xml:space に無効な値が含まれています。
9464 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。URI http://www.w3.org/XML/1998/namespace に関連付けることができるのは、XML 名前空間プレフィックス ‘xml’ だけです。この URI を他のプレフィックスと共に使用することはできません。
9465 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。XML 名前空間プレフィックス ‘xmlns’ は XML で使用するために予約されています。
9466 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。XML 名前空間の xml 名前空間 URI (http://www.w3.org/XML/1998/namespace) はプレフィックス ‘xml’ のみに割り当てる必要があります。
9467 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。xmlns 名前空間 URI (http://www.w3.org/2000/xmlns/) は予約されているので使用できません。
9480 XML の解析: 行 %1!、文字 %2!。サポートされていない XML が検出されました。

 - エラー一覧

  関連記事

no-img
SQLServerエラー一覧(4001~4500)

SQLServerのエラーコード一覧です。 エラーコード メッセージ 4001 …

no-img
SQLServerエラー一覧(5501~6000)

SQLServerのエラーコード一覧です。 エラーコード メッセージ 5501 …

no-img
SQLServerエラー一覧(6001~6500)

SQLServerのエラーコード一覧です。 エラーコード メッセージ 6001 …

no-img
SQLServerエラー一覧(3001~3500)

SQLServerのエラーコード一覧です。 エラーコード メッセージ 3002 …

no-img
SQLServerエラー一覧(8001~8500)

SQLServerのエラーコード一覧です。 エラーコード メッセージ 8001 …

no-img
SQLServerエラー一覧(14001~14500)

SQLServerのエラーコード一覧です。 エラーコード メッセージ 14002 …

no-img
SQLServerエラー一覧(7501~8000)

SQLServerのエラーコード一覧です。 エラーコード メッセージ 7601 …

no-img
SQLServerエラー一覧(6501~7000)

SQLServerのエラーコード一覧です。 エラーコード メッセージ 6501 …

no-img
SQLServerエラー一覧(25001~30000)

SQLServerのエラーコード一覧です。 エラーコード メッセージ 25002 …

no-img
SQLServerエラー一覧(11001~11500)

SQLServerのエラーコード一覧です。 エラーコード メッセージ 11001 …